コノコトトモニ

  • ログイン
  • ショップ

コノコトトモニ

  1. ドッグフードは国産で無添加のものを選ぶと安心?大切な愛犬の為のフード選びのコツ
ドッグフードは国産で無添加のものを選ぶと安心?大切な愛犬の為のフード選びのコツ ドッグフードは国産で無添加のものを選ぶと安心?大切な愛犬の為のフード選びのコツ

犬の食事・ドッグフード

ドッグフードは国産で無添加のものを選ぶと安心?大切な愛犬の為のフード選びのコツ

大切な愛犬だからこそ、与える食事はできる限り安心・安全なものを与えたいと思いますよね?

ですが、市販されているものはどれも海外製のものであったり、添加物が多く使用されているものであったりと、心から安心して愛犬に与えられるドッグフードかどうかとなると、イマイチ疑問を感じてしまうものが多いのも現実です…。

そこで今回は、安心・安全なイメージの強い「国産・無添加」のドッグフードについて、メリットと抑えておきたい選ぶポイントを詳しくご紹介していきたいと思います。

 国産のものを選ぶメリット

海外産に比べ安心・安全面に対しての不安要素が抑えられる

国産ドッグフードの一番のメリットは、やはり安心・安全面での不安要素が少ないことが言えるでしょう。海外産のものですと、どうしても製造環境や原材料の面で「本当に大丈夫なのかな?」と気になってしまう部分もあるかと思います。加えて日本へ輸入されてくるためのタイムラグが発生する分、ドッグフードが傷むことがないよう腐敗を防ぐため過剰に添加物が含まれている恐れもあります。それに製造が日本ではない場合、もし何かあった場合のアフターフォロー面にも不安がありますし、味わいも海外基準なので日本で飼われ育っているわんちゃんにとっては美味しさを感じ辛い可能性があることも否めません。わたしたち日本人も海外の食事が食べられないわけではないけれど、毎日食べ続けるとなるとやはり日本の味が恋しくなるものですよね。しかし日本でつくられたものであれば、海外製のものに比べそういった面で不安を感じることもなく安心して愛犬にフードを与えることができます。

本当に国産?「原材料」が国産のものかをしっかりチェック!

しかし「国産」と謳っているもの全てが本当に安心・安全なものであるとは一概には言えないのも事実です。

実は日本の法律では、海外産の原材料を使って海外で製造工程を経たものでも、最終的な加工を日本で行ってしまえば「国産・日本産」であると記載することが出来てしまいます。

本当に安心・安全な国産のものを選ぶためにも、使用されている原材料の産地や製造工場まで細かくチェックして、ご自身が望む国産の基準に満ちているかしっかりとチェックすることをおすすめいたします。

無添加のものを選ぶメリット

からだに優しく安全性が高い

市販されているドッグフードの多くには食品添加物が含まれていますが、これはドッグフードの賞味期限や消費期間を長くするためのものであったり、見た目の色合いをよくするためのものであったり、香りや味をよくするためのものであったりといった目的で使用されるものがほとんどです。しかも、これらの食品添加物のほとんどは化学的合成品であるものが多い上に、日本ではドッグフードは食品として扱われておらず雑貨として扱われているため添加物に対しての安全基準が緩くなっています。人間の食品で規制されている基準値の倍以上の添加物が含まれている、なんてドッグフードも山ほど市場には流通しています。過剰に添加物を摂取することで体調を崩したり、取り返しのつかない病にかかってしまうこともあるので細心の注意が必要です。愛犬の健康のことを考えるとやはりできればあまり与えたくはないものですよね…。

その点無添加のものであれば、添加物の使用されたフードに比べてそういった不安要素が無いため愛犬のからだに優しく、安全性も高いフードであるといえるでしょう。

アレルギーの心配を最小限に抑えることができる

食品添加物の中にはアレルギー物質を含むものも多く存在します。無添加のものであれば添加物によるアレルギーを引き起こす心配が無いため、そういった面でも安心して愛犬に与えることができます。

手作りだと更に安心?一概にそうとは言えません

手作りはどうしても傷みやすい

国産でかつ無添加の食材を使って、自分で手作りのフードを作って与えるのが一番安心で安全だ!と考える方もいらっしゃるかと思います。しかし、手作りのものだとどうしても保存がきかないものが多く、すぐに傷みやすいので細心の注意が必要となります。健康に気をつかって手作りのものを与え続けたのに、結果的に意に反して愛犬の健康を害してしまうなんてこともあるので注意が必要です。

栄養バランスの調整が難しい

栄養面でもバランスの調整が必要なため、専門的な知識がなければ愛犬の栄養バランスが偏ってしまう原因にもなってしまいます。犬に与えて良い食材や与えてはいけない食材などの見極めも必要なので、実際には想像以上に愛犬の栄養バランスの調整は難しいと言えるでしょう。

やはり愛犬の健康のためには、栄養バランスがしっかりと管理された市販のドッグフードを与えることが一番でしょう。

国産で無添加ならアレルギーの心配は全くないの?

食材自体にアレルギーがある場合は注意が必要です

無添加だからといって全くアレルギーの心配がないというわけではありません。食品添加物自体にアレルギーをお持ちの犬であればアレルギーの心配はありませんが、フードに使用されている食材自体にアレルギーをお持ちの犬であればもちろんアレルギー発症の恐れがあります。フードに記載されている全原材料にしっかりと目を通し、かかりつけの獣医師へ与えても問題がないかご確認いただくと良いでしょう。

口コミでも話題!国産・無添加で安心安全選んで間違いなしのドッグフードはこれ!

安心の国内製造・加工!人間基準の自然素材できた「このこのごはん」

国産で無添加のドッグフードで一番のおすすめなのが、コノコトトモニで販売している「このこのごはん」です!

このこのごはんは国産ドッグフードなのですが、ただの国産ではありません!

このこのごはんが製造されている工場は、人間の食品と同レベルの厳しい品質管理が徹底して行われている国内専門工場で製造されています。

使用されている原材料も静岡県産のまぐろ肉や九州産の鶏のレバーなど、愛犬に安心して与えられる安全・安心の確証があるものだけを厳選して使用しています!

私たちコノコノトモニでは、商品に絶対の自信があるため「このこのごはん」へ使用している全材料や成分表を商品ページにて公開をさせていただいております!気になるという方はぜひ一度ご一読いただけますと幸いです。

人工添加物ももちろん不使用!犬の健康を第一に考えた作りです

「このこのごはん」は国産なのはもちろん、人工添加物・保存料・酸化防止剤を使用しておりません!

市販されている一般的なドッグフードには、フードに多数の添加物が含まれているのはもちろん、その上から更にオイルコーティングを施すことによって賞味・消費期限や風味の持ちを化学的に伸ばしているものがほとんどです。

このオイルコーティングは、その名の通り「油」を使ってコーティングするため、油の酸化を防ぐために酸化防止剤を加えなければなりません。酸化防止剤は毒性が高いため、できるだけ愛犬のためにも避けておきたい加工工程です。

コノコトトモニで販売しているこのこのごはんには無添加で化学的な手が加えられていないことはもちろん、オイルコーティングも酸化防止剤も施されていないのでとっても安全!

安心して愛犬に毎日与えていただけます!

このこのごはんのこだわりの安全性の高さは、なんと人間が口にしても問題の無い人間基準での安全性をクリアしているほどなのです。

そのほかにもうれしいがいっぱい詰まっています!

「このこのごはん」は国産・無添加なドッグフードなのはもちろん、

小麦グルテンフリーで、低脂肪な動物性たんぱく質もたっぷりと含まれています。

また、犬に多いお悩みのにおいや毛並み、涙やけに厳選された食材がからだの内側から働きかけてお悩みにアプローチして改善を促してくれる、このこのごはん。

「健康面」「安全面」そして「食いつき」のすべてを極限まで追求しているコノコトトモニの自信作です。

国産で無添加のドッグフードをお探しならぜひ一度試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

世の中にはたくさんのドッグフードが溢れていますが、国産・無添加のドッグフードを選んであげることは飼い主様が大切な愛犬の健康のためにできることのうちのひとつでもあります。今回の記事があなた様のドッグフード選びの参考になれば幸いです!

記事ランキング

商品ラインナップ

  • このこのごはん

    このこのごはん

  • お口げんき このこのふりかけ

    お口げんき
    このこのふりかけ

人気のタグ