コノコトトモニ

  • ログイン
  • ショップ

コノコトトモニ

  1. アメリカンコッカースパニエルの性格とは?オス・メスで異なる特徴と飼うときに気をつける5つのポイント
アメリカンコッカースパニエルの性格とは?オス・メスで異なる特徴と飼うときに気をつける5つのポイント アメリカンコッカースパニエルの性格とは?オス・メスで異なる特徴と飼うときに気をつける5つのポイント

犬の種類・品種

アメリカンコッカースパニエルの性格とは?オス・メスで異なる特徴と飼うときに気をつける5つのポイント

わんわん物語のレディ役で、一躍有名になったアメリカンコッカースパニエルは、穏やかで愛嬌のある性格から小さな子どもからお年寄りまで安心して飼育できる犬です。しかし、皮膚と目の病気を発症しやすい犬種でもあるので、健康に過ごすための環境づくりに注意が必要です。この記事では、アメリカンコッカースパニエルの性格と飼う時に気をつけるポイントについてご説明いたします。

アメリカンコッカースパニエルってどんな犬?

アメリカンコッカースパニエルの性格とは?特徴と飼うときに気をつけるポイント

わんわん物語の主役レディ

アメリカンコッカースパニエルは、わんわん物語のレディ役のモデルとなり、飼い主が留守中に街へ飛び出し恋に落ちるストーリーで一躍人気者となりました。

レディの性格は、優しく思ったことをはっきり口にするような一面もあり、キャラクターの設定もアメリカンコッカースパニエルを忠実に再現していると言えます。キャラクターの容姿からキャバリアと勘違いされる場合も多い様です。
日本では1955年頃から知られるようになり、わんわん物語が公開された後には、世界中で愛されるようになりました。当時の日本ではまだ見かけない犬種のひとつで、上品でとてもかわいらしい姿から大勢の人が虜になりました。

アメリカンコッカースパニエルのルーツ

アメリカンコッカースパニエルのルーツは、14世紀頃のイギリスに持ち込まれたランドスパニエルという犬種が祖先と言われています。スペイン系の猟犬種がルーツとされるアメリカンコッカースパニエルは19世紀の終わりにメイフラワー号に乗せられ、イギリスからアメリカへ連れて来られました。

1800年代頃は、まだイングリッシュコッカースパニエルと同種の扱いを受けていて、アメリカンコッカースパニエルとは呼ばれていませんでした。アメリカに持ち込まれた後に、小柄な犬種へと品種改良が進められ、次第に別の犬種と認められる様になります。正式にアメリカンコッカースパニエルと呼ばれるようになったのは1940年頃でした。

前足はまっすぐで後ろ足は斜め向きな立ち姿

アメリカンコッカースパニエルは猟犬の中では小型な犬種で、その立ち姿に特徴があります。肩から腰に向けて真っ直ぐ傾斜するように立つ姿は、前足は真っ直ぐで後ろ足は斜めに向いており、他の犬種ではあまり見かけられない姿です。

アメリカンコッカースパニエルの毛質

アメリカンコッカースパニエルの毛質はきめ細かく長毛で、ストレートな毛並みとウェーブした毛並みの2種類に分かれます。耳周りを中心に毛の量は多く、胸から足にかけて飾りの毛が生えています。美しい飾りの毛は絹のように柔らかく、ストレートとウェーブどちらの毛並みも流れる毛質に人気です。

アメリカンコッカースパニエルの毛色は大きく分けて単色、パーティーカラー、アスコブの3種類に分けられます。
単色はブラックを基調としたカラーで、ブラック以外の毛色をアスコブと呼びます。2色以上のカラーをパーティーカラーと呼び、アメリカンコッカースパニエルの場合にはホワイト色が必ず入るのも特徴です。

また、アメリカンコッカースパニエルは2重構造のダブルコートの犬種で、上毛のオーバーコートと下毛のアンダーコートを持ち合わせます。ダブルコートの毛は必要以上の長さに伸びませんが、アメリカンコッカースパニエルの場合、春と秋にアンダーコートが生え変わるため大量に毛が抜けて生え変わります。

毛質が絹のように柔らかく抜け毛が多いため、もつれや毛玉が発生しやすく、他の犬種に比べてブラッシングやシャンプー、トリミングが必要です。こまめな手入れは幼犬期から習慣づけておくといいでしょう。

月齢ごとの大きさはどれくらい?

成長したアメリカンコッカースパニエルの標準体重は11kg~13kgです。体の高さも36cm~38cmと中型犬の大きさです。体がしっかりする割に、性格は甘えん坊で人懐っこいギャップがより可愛さを感じさせます。

アメリカンコッカースパニエルの性格と特徴

明るくおおらかで人懐っこい性格

アメリカンコッカースパニエルは明るくおおらかで、初対面でも無駄吠えすることは少なく、人懐っこいと感じるほど献身的に尽くしてくれます。アメリカではその愛嬌の良さと陽気な性格からメリーカッコーとも呼ばれ愛され続けています。

頭もよく、飼い主と主従関係をしっかり結ぶことのできる性格

アメリカンコッカースパニエルは甘えん坊で寂しがりやな性格から飼い主と共に過ごす時間を大切します。感受性が強い性格もあり、屋外での飼育には向いていません。

人や犬に対しても社会性や協調性もあり飼いやすい性格

物を感じ取る能力が高く、飼い主だけでなく人や同種の犬に対しても気持ちや表情を理解しようとします。共に過ごすことを好む性格なので、協調性もあり初めて犬を飼育する場合におすすめです。

注意力や洞察力にも優れる性格

アメリカンコッカースパニエルは頭がよく洞察力にも優れるため、周りの環境に敏感です。甘えん坊の性格から他の犬ばかりに気が向くと、やきもちを起こし吠えたりする場合があります。そのため多頭飼いの接し方には注意が必要です。

好奇心が強く遊び好きな性格

アメリカンコッカースパニエルは好奇心が強く遊び好きな性格から愛犬と一緒にアクティブなスポーツを楽しみたいと考える飼い主におすすめです。落ち着きのある性格で、お年寄りや小さな子どもでも安心して飼育できます。

賢く物覚えのよい性格

犬のしつけというと何度も繰り返し教えるイメージがあります。しかし、アメリカンコッカースパニエルの場合は賢く物覚えのよい性格から、しつけにあまり苦労しません。数回程度のしつけで周りの状況をしっかり見て判断できるようになります。

感受性が豊かで、神経質な一面もある

アメリカンコッカースパニエルは、頭もよく感受性が高い性格の反面、神経質な性格も持ち合わせます。気の強い犬種との多頭飼いだとストレスを感じてしまいます。

多頭飼いする場合は体格も小柄でおおらかな性格の犬種を選ぶといいでしょう。大声でりしかりつけての訓練はアメリカンコッカースパニエルには不向きで、その反動から恐怖心を与える場合があります。

アメリカンコッカースパニエルの性格はオスとメスで違う?

アメリカンコッカースパニエルの性格とは?特徴と飼うときに気をつけるポイント

アメリカンコッカースパニエルのオスは活発で甘えん坊

アメリカンコッカースパニエルのオスは、メスに比べて好奇心が旺盛な性格で活発に遊ぶ傾向にあります。はっきりしていて甘えん坊な性格は、男の子特有の子どもっぽさを感じさせます。思いっきり遊ぶことが好きな性格から、一緒にアクティブな遊びで楽しく過ごしたいと考える飼い主に向いています。

アメリカンコッカースパニエルのメスは穏やかで明るい

アメリカンコッカースパニエルのメスは、オスに比べて大らかな性格で無駄吠えすることがありません。おおらかで落ち着きのある性格の反面、頑固さも持ち合わせています。特に発情期になると性格や感情に偏りが出始めます。おおらかで落ち着きのある性格は、穏やかでゆったりと過ごしたい飼い主に向きます。

アメリカンコッカースパニエルを飼うときに注意する5個のポイント

アメリカンコッカースパニエルの性格とは?特徴と飼うときに気をつけるポイント

抜け毛が細かく多いので、こまめにブラッシング

アメリカンコッカースパニエルは毛が長く、抜け毛の多い犬種です。毛並みが美しく、全身の毛を長く伸ばすスタイルに人気が集まります。毛の量も多いので、こまめなブラッシングを怠ると、もつれや毛玉になりやすいので注意しましょう。毛並みを整えることでアメリカンコッカースパニエル特有の病気を防げます。

  • 1ヶ月に1回のトリミングでお手入れ上手
  • アメリカンコッカースパニエルの長い毛をそのまま放置すると、もつれや毛玉の原因になります。特に冬は静電気が起こりやすく、長い毛にホコリや汚れが溜まりやすいので月に1回のトリミングとシャンプーが最適です。

  • たれ耳のアメリカンコッカースパニエルは耳掃除も忘れずに
  • たれ耳のアメリカンコッカースパニエルは、耳の穴が塞がりやすいので蒸れやすく汚れが溜まります。耳穴がしっかり見えるまで耳を持ち上げ、イヤークリーナーを数滴たらして掃除します。身震いしても、外に耳垢が飛び出さない場合が多いので、コットンやガーゼで残っている汚れを拭き取ると清潔な状態を保てます。直後に乾かすことも重要で、重なりやすい箇所もしっかり乾燥させ菌の繁殖を防ぎましょう。

アメリカンコッカースパニエルのかかりやすい疾患

  • 目の病気
  • アメリカンコッカースパニエルは、人間と同様に老化と共に白内障を発症しやすい傾向にあります。点眼により失明の進行を遅らせることができます。物にぶつかる頻度が高い場合には、獣医師の診断を受けましょう。

  • 消化器の病気
  • 遺伝が原因で慢性肝炎を発症すると言われています。初期症状が少ないので、体調変化の中で発見される場合がほとんどです。食欲不振や体重の低下から始まり、肝不全を起こすと黄疸やけいれん発作の症状が見られますが、薬の投与により進行を遅らせることができます。

  • 骨と関節の病気
  • スキップするような歩き方があった場合は、膝蓋骨脱臼が原因で膝のお皿がずれている場合があります。軽症の場合はリハビリ治療をおこないますが、重度の場合は歩くことが困難になるので手術で治療を行います。

  • 皮膚の病気
  • アメリカンコッカースパニエルは皮脂が過剰に分泌しやすく、細菌が原因で脂漏性皮膚炎を発症します。痒みがあり、皮膚が赤く腫れる症状が見られます。内服薬の治療と合わせて、こまめなシャンプーで清潔な状態を保ち症状を緩和します。

アメリカンコッカースパニエルは食欲旺盛で肥満に注意

  • よく食べるので、食事のカロリーに気をつける
  • アメリカンコッカースパニエルは果物や野菜が大好物な場合が多く、特にリンゴやキャベツが大好きです。好きな食べ物は食べすぎてしまう傾向にあるため、1日に摂取するカロリーは注意しましょう。犬も人間同様に肥満が原因で糖尿病を発症します。

  • バランスの良いドッグフードに変えてみる
  • こまめな運動でカロリー消費が難しい場合は、カロリーバランスが考えられたドッグフードに変えてみるのもひとつの手です。量を調節するなど、肥満には十分注意しましょう。

猟犬はスタミナ豊富のため、たくさん運動させる

  • 朝と晩の散歩目安は30分~40分
  • アメリカンコッカースパニエルは鳥を狩る猟犬種がルーツで、同じ中型犬と比べてもやや運動量は多めです。日々の散歩は朝と晩の2回が目安で、30分から40分を目安に運動させると良いでしょう。スタミナも豊富でアクティブな運動ほど喜びます。

  • ドッグランで思いっきり走らせる
  • 定期的な運動が難しい場合にはドッグランで思いっきり走らせてあげるのもひとつです。活発な性格のアメリカンコッカースパニエルと一緒に走ると良い運動にもなります。

ダブルコートは毛量の多く体に熱がこもりやすい

アメリカンコッカースパニエルの毛は、2重構造のダブルコートで毛の量も多く密集します。熱がこもりやすい夏時期には、熱中症の対策にもなることから涼しいサマーカットを選ばれる飼い主が増えます。シャンプーもしやすくなるので、清潔な状態も保ちやすくおすすめです。

健康的にアメリカンコッカースパニエルと楽しい暮らしを送る

アメリカンコッカースパニエルは飼い主のことが大好きになる、とても飼いやすい性格で穏やかで愛嬌のある性格は小さな子どもからお年寄りまで安心して飼育できる犬です。しかし、皮膚と目の病気を発症しやすく、定期的なシャンプーで健康に過ごす環境づくりは重要です。運動も大好きな性格なので、アクティブな運動を一緒にすることで、飼い主とともに健康的な暮らしを送ることができます。この機会に、愛嬌豊かなアメリカンコッカースパニエルと一緒に暮らしてみてはいかがでしょうか?

記事ランキング

商品ラインナップ

  • このこのごはん

    このこのごはん

  • お口げんき このこのふりかけ

    お口げんき
    このこのふりかけ

人気のタグ