コノコトトモニ

  • ログイン
  • ショップ

コノコトトモニ

  1. ドッグフードに含まれている副産物って何?愛犬に与える物は必ず原材料を確認しよう
ドッグフードに含まれている副産物って何?愛犬に与える物は必ず原材料を確認しよう ドッグフードに含まれている副産物って何?愛犬に与える物は必ず原材料を確認しよう

犬の食事・ドッグフード

ドッグフードに含まれている副産物って何?愛犬に与える物は必ず原材料を確認しよう

ドッグフードの原材料で「○○副産物」「○○ミール」という表記を見たことがある飼い主さんは多いのではないかと思います。意識して原材料表を確認してみると意外と多く見かけるこの言葉ですが、一体どのような食材を指しているのでしょうか。愛犬の健康を守るのために知っておきたい「ドッグフードの副産物」について解説していきます。

ドッグフードに含まれている副産物とは?

副産物はどの部分をいうの?

ドッグフードの中には原材料表示の欄に「肉副産物」と記載されているものがありますが、この肉副産物とはどの部分のことをいうのでしょうか。実は肉副産物とは、私たち人間が食べている肉と認識している部分以外のところをいうのです。

副産物がなにかという定義はないものの、肝臓、心臓、腎臓、などの内蔵、血、脂肪組織、骨などを含めて副産物と呼ぶことが多いです。

犬は副産物を食べて大丈夫なの?

犬は昔から副産物を食べていた
オオカミなどの肉食動物は、獲物を捕らえるとその肉とともに胃腸などの内臓を食べるそうです。その理由は諸説ありますが、一説によると内臓にはビタミンAや鉄分が豊富に含まれていて、タンパク質の含有量も赤身の肉より豊富だからだそうです。このように、自然界では栄養を摂取する手段として、内臓は貴重な食材だったのです。

ドッグフードにはなぜ副産物が含まれているものがあるの?

副産物はコストが低いから

副産物は肉ではなく、それ以外の部分なので肉より安価です。そのため、生産者としては副産物を使うことでコストを下げることができるのです。

「肉副産物」や「ミート副産物」は動物の不要部分なので「肉」とは全く別物で、もちろん肉よりかなり安価です。安価な副産物を使用することでドッグフードのコストも抑えられるので、安すぎるドッグフードには注意が必要です。

なぜドッグフードの副産物は悪いものといわれるの?

どんな肉が使用されているのかわからない

ドッグフードを製造するときにコストを下げたいという理由で副産物を利用しているメーカーでは、どんな副産物が入っているのかが不明です。「肉副産物」は私達が食べている肉以外のことを指すので、ドッグフードに「○○副産物」「○○ミール」とだけ書かれていても具体的にどんな部位が入っているのかは分かりません。

4Dミートが含まれている場合もある

4Dミートとはどんな肉?
4Dミートとは、死んだ動物の肉を意味する「Dead」、病気の動物の肉を意味する「Disesed」、死にそうな動物の肉を意味する「Dying」、障害がある動物の肉を意味する「Disabled」(Disabledではなく安楽死や廃棄処分になった動物の肉を意味する「Destroyed」を指す場合もある)の4つのDをまとめた総称をいいます。
この4Dとは、アメリカの食肉ランク付けに使われているもので、9ランクのうち7以下の肉は人間が食べてはいけない肉です。4Dミートはその中で最低ランクの9となっています。

現時点では病気の動物の肉が含まれたドッグフードを食べたからと言って、犬が同じ病気に感染したという事例は報告されていません。そのため、4Dミートを食べてしまったからといって愛犬に直接的な危険が及ぶ可能性は考えにくいのですが、それでも4Dミートの実態を考えると、とても愛犬に食べさせたい食材だとは思えませんよね。
愛犬自身はそこまで気にしないかもしれませんが、大切な家族にはもっと良質な食事を与えてあげましょう。

また、ペットフードの原材料の中に「ミートミール」という表記があるものがあります。 このミートミールは肉紛の意味で、AAFCOの定義によると「哺乳類の血液や胃、毛や糞を除いた部位をレンダリングしたもの」とされています。
つまり、どんな哺乳類でも使用していいということであり、また、どんな状態の動物を使用するなどの定義はありません。必ずしも前述したような4Dミートが含まれている訳ではありませんが、詳しい原材料が分からないのは心配が残るでしょう。

加工する段階で多くの添加物を使う

副産物には4Dミートが含まれている可能性があり、その肉を加工するためには添加物を使用することがほとんどです。死んだ動物の肉は時間とともに腐敗していくので、加工するまでの間に腐敗を止めるために防腐剤を使用します。さらに悪質な肉からは異臭がする場合もありますので、食欲を増進させるために多量の香料が使用される場合もあります。

添加物の中には犬の健康を害するものが多く存在するので与えない方がいいでしょう。

ドッグフードは表示を確認して選ぼう

大切な家族である愛犬が口にするものは安全なものを選んであげたいものです。ドッグフードを選ぶときには愛犬に安心して食べさせられるものにしましょう。そのためには原材料をしっかり確認することが大切です。高い値段だから犬の身体に悪いものは入っていないだろうと確認しないのは避けましょう。どこのメーカーのものであっても初めて購入するときは自分の目で原材料を確認して、納得してから買うようにすることが重要です。

ドッグフードを選ぶときに注意するポイントは、ドッグフードのパッケージに書かれている原材料のチェックです。原材料の一番最初にはその商品の中で一番多く使用されている食材を記載するようになっています。一番最初に「鶏肉」や「魚」などと明記されているものを選ぶようにし、最初でなくても「肉副産物」「チキンミール」などが記載されているドッグフードは避けるほうが賢明でしょう。

記事ランキング

商品ラインナップ

  • このこのごはん

    このこのごはん

  • お口げんき このこのふりかけ

    お口げんき
    このこのふりかけ

人気のタグ