コノコトトモニ

  • ログイン
  • ショップ

コノコトトモニ

  1. 犬に手作りの首輪を作ってみませんか?簡単に作れる方法もご紹介
犬に手作りの首輪を作ってみませんか?簡単に作れる方法もご紹介 犬に手作りの首輪を作ってみませんか?簡単に作れる方法もご紹介

犬のおもちゃ・アクセサリー

犬に手作りの首輪を作ってみませんか?簡単に作れる方法もご紹介

お店に売っている首輪はどれも似たり寄ったり…。出来れば愛犬の個性にあわせた首輪をつけてあげたいですよね。

手作りならサイズも思いのまま、丁度良い大きさの首輪を作る事もできます。ぜひ愛犬にぴったりの首輪を作ってあげてみてください。

どうして犬に首輪が必要なの?苦しくないの?

わんちゃんに首輪を着けるのには理由があります。第一に逃げ出した時、わんちゃんの身元をはっきりさせるためです。脱走してしまった際、首輪をつけていれば「飼い犬」であると第三者にも分かりやすく保護がスムーズです。錆びないステンレスにオーダー・メイドでわんちゃんの名前と連絡先を彫って…と大仰でなくとも、首輪にペンで書いておくだけでも万一の備えとなります。

首輪をすると「なんだか苦しそうだし可哀そう」と言って外してしまう飼い主さんもいらっしゃいますが、首輪と首の間に幅を持たせればわんちゃんは苦しくありません。指二本分くらいの幅がちょうど良いゆとりです。

あなたはどれにする?様々な手作り首輪

革で作る手作り首輪

革の魅力は何と言っても高級感とデザインの格好良さです。使い込むほど独自の風合いが生まれてくるのも革の特徴ですね。わんちゃんの名前と逃走時に備えて電話番号を刻印するサービスがあるオーダーメイドのネットショップもあります。迷子札をつけると紛失の恐れがありますが、刻印であればそんな心配もなくなりますね。革の首輪は布と比べると丈夫で長持ちですので、長い年月を過ごす意味を込めて革で首輪を作ってみるのも良いかもしれません。特別な一品になること間違いなしでしょう!

注意点としては、購入したばかりの皮は固く、わんちゃんの首にあたりやすいです。皮膚の柔らかい子だと、首輪のふちで皮膚がこすれてまう可能性があります。また、通気性が悪く濡れたまま使用すると首輪にカビが生え、菌が繁殖し、装着部分で炎症を起こしてしまう原因にもなります。その為、雨の日や水遊びの時には装着を避けるようにしましょう。

布で作る手作り首輪

布は安価で色やデザインも豊富。首輪の加工も革に比べると簡単で一番ハードルが低い手作り素材と言えるでしょう。アレンジもしやすく刺繍や顔料の塗布などもできます。

手作り首輪が初めての飼い主さんは、まずは布での首輪作りから始めてみると良いかもしれません。革とくらべると耐久性は劣りますが小型犬であれば十分な強度を保つ事ができます。いくつか作り、その日の気分にあわせてファッション感覚で首輪を交換してみてはいかがでしょうか。

ミサンガ風手作り首輪

飼い主さんの中にはお裁縫が苦手な方もいらっしゃるかと思います。そんな飼い主さんにはミサンガ風の首輪をご紹介します。お勧めしたいのはパラコードというアメリカの軍隊で使われていたパラシュート用のコード。こちらは一見紐のようですが、耐久性にすぐれ、また人間のアクセサリーに使われるくらいデザインが格好良いです。

編み方にも様々な方法があり、編み方を変えていくつか首輪を作ってみるのも良いかもしれません。編む作業には根気が必要ですが、候補の一つとしてぜひ検討してみてくださいね。

パーツ等の材料はどこで買えばいいの?

※散歩用の首輪・リードを手作りされたい飼い主さんは手芸店で売っている人間用のDカン・ナスカン(リードと首輪を繋げる金具)の使用は控える事をおすすめします。わんちゃんの引っ張る力に負けて破損してしまう可能性が高く、わんちゃんが逃亡してしまう場合があるからです。力が弱い小型犬であっても同様です。手作りをされたい飼い主さんはペット用の手芸店での購入と強度の確認をお願いいたします。または、散歩用として使うのではなく、お部屋の中で楽しむアクセサリーとしてお使いいただくことをおすすめします。

今回はある程度強度があり、感触的にわんちゃんにとって抵抗が少なめの材料をご紹介します。

用意する材料はこちら!

★首輪本体

①ポリプロピレンテープ(PPテープ)

(小型犬は15mm幅、中型犬は20mm幅以上程度が目安です。)

購入場所:手芸店や100円均一

手作りかばんの柄の部分などで使用されることが多いPPテープは、わんちゃんの首輪としても最適です。特にPPテープはアクリルテープよりも固めで毛玉ができにくい性質です。小さいミシンだと縫いにくいのが難点ですがPPテープは端の処理をしなくとも首輪としてご利用いただく事ができます。様々な幅があるのも魅力の一つです。

 

②プラスチック製のワンタッチバックル

購入場所:ホームセンターや100円均一

リュックなどに使われているカチッとはめこむタイプのバックルです。ワンタッチではないタイプもありますが、一瞬で首に装着できるこちらのタイプが便利です。PPテープの幅をよく確認し、大きさを決めて下さい。

 

③コキ/バックル送り/リュックカン

購入場所:手芸店

首輪の大きさを調節するために装着します。見た目は漢字の「日」に似ています。中央部分の金具が移動できるリュックカンだと紐を通すときに便利ですよ。

 

④サルカン

購入場所:手芸店

コキとバックルの間の二重になる部分を押さえてくれる役目をもっています。こちらは無くても首輪をつくる事は可能です。

⑤Dカン

購入場所:手芸店

リードを装着する場合に必要となりますが、サルカンと同じく無くても首輪を作れます。プレートやコサージュなどワンポイントでわんちゃんにお洒落をさせたい時に着けてあると便利です。

 

 

世界にたった一つ!犬への首輪を作ろう

まずは犬の首周りのサイズを把握しましょう!

普段の首輪をつける位置にメジャーを回して測ります。この時の長さを首周りのサイズと勘違いしてしまいがちですが、わんちゃんが苦しくないようにある程度余裕をもたせてあげましょう。だいたい指二本分の隙間をあけてあげると丁度良いです。

作り方の手順

※バックルやコキと色が被って分かりづらいため、今回はPPテープではなく違う布で代用しました。

①PPテープの端をコキの真ん中に通し、2センチほどひっぱり二つ折りにして布の裏側にミシンで縫い付けます。

②もう片方の端をバックルの歯がついた方に通してあげます。(※サルカンを着ける際にはバックルに通す前に装着しましょう。)

この時、出来上がった時にバックルが前後逆にならない注意しましょう。バックルの歯がついた方にPPテープの端を通した後、一度バックルをカチッと併せてみて、裏返しにつけばOKです。

③②で通したPPテープをコキの上部分2か所に通します。

④バックルのもう片方のほうにPPテープを入れて①と同様に布の裏側にミシンで縫い付ければ完成です。

今すぐまねしたい!おしゃれな手作り首輪

ここまでが基本的な首輪の作り方です。ここからはアレンジ編をお伝えします。例えばわんちゃんのイメージにあわせた色の布を使用して首輪にしたい場合は、前述したPPテープよりも大きめに布を裁断し、PPテープにミシンで縫い付けて下さい。また人間のつけ襟のような首輪も制作可能です。バンダナを縫い付けてあげてスカーフのようにしても良いかもしれません。

まとめ

わんちゃんが脱走してしまった時、首輪を着けていることによってわんちゃんの身元が保証される可能性が高まります。またファッション感覚で、その日の気分によって首輪の種類を変えてみても良いかもしれません。手作りは一番簡単なものであれば、ほとんどミシンを使う事無く紐を通すだけで作る事ができます。
手作り首輪でわんちゃんとの暮らしにちょっとした彩りを加えてみるのはいかがでしょうか。

記事ランキング

商品ラインナップ

  • このこのごはん

    このこのごはん

  • このこのごはん

人気のタグ